帰化・外国人ビザ

目次

帰化申請

日本へ帰化するには

帰化とは、外国人の方が、日本の国籍を取得して日本人になることをいいます。帰化の申請は法務局に行い、申請者に対して法務大臣が帰化を許可することができます。(国籍法第4条)
帰化は、下の条件により3種類に分かれています。

1.普通帰化
一般的な帰化申請になります。
2.簡易帰化
日本人の配偶者・子供など一定の条件に当てはまる場合は、帰化の要件が緩和されます。
3.大帰化
日本において特別な功労をもつ外国人が対象になります。例え、帰化の要件が揃っていなくても法務大臣が国会の承認を得て、特別に帰化を許可することです。大帰化は、あまり認められることがありません。

居住条件、年齢条件、素行条件、生計条件、国籍条件、思想条件、日本語条件などの条件を満たすことが必要となります。

帰化申請の手続

帰化に必要な書類は本当にたくさんあります。詳しくは法務局または当事務所にお問い合わせください。帰化申請後、許可がおりるまで6か月~1年間程度かかります。

行政書士に頼むメリット

帰化申請は本人自身でやると、とても大変なものです。お仕事などをしながら帰化申請の準備をするのはかなりの負担となります。また、行政書士に頼んだ方が許可がおりやすくなります。帰化をお考えであれば、一度ご相談ください。

入管関係

外国人向け

相談内容入国管理局で必要な手続き
日本国内でビジネスをはじめる在留資格変更
起業・会社設立
留学生が日本の企業に就職・転職をする
仕事内容が大きく変わる転職をする
結婚または離婚をする
在留資格変更
家族を日本へ呼ぶ在留資格認定証明書交付申請
日本の支店長になる在留資格変更
外国会社支店設置
在留期間の更新をする在留期間更新
日本での永住資格を取得する永住ビザ
家族・友人を一時的に日本へ呼ぶ短期滞在ビザ

企業向け

相談内容入国管理局で必要な手続き
海外から外国人従業員を雇用する在留資格認定証明書交付申請
留学生等の在日外国人を雇用する在留資格変更
外国人従業員の在留期間を更新する在留資格更新
商談・会議等へ外国人を招へいする短期滞在ビザ

帰化・外国人ビザ申請まとめ

当事務所ではお客様おひとりおひとりのご相談に対応しております。ご自身ではビザの取得・更新・変更が難しい案件でも、一緒に解決方法を探し、サポートさせて頂いております。

それぞれのご事情に合わせた準備を行うことで、後々のトラブルを回避し、日本に在留しやすくなるための環境整備のアドバイスも行っておりますので、まずはお気軽にご相談下さい!

目次
閉じる